くるぶしの黒ずみとメラニンに関係があるのか

夏場になると裸足になる機会も多くなるので、自然と足先、くるぶし部分に目が行きがちになるものですね。
そこで気になってくるのがくるぶし部分の黒ずみです。
この黒ずみ、見た目にも印象が悪いですし、出来ることなら早めに解消しておきたいものです。

 

この症状、一見汚れがたまっているのではと思われる人もいるかもしれませんが、実はそれだけが原因ではない場合があります。
それは毎日靴下や靴ずれによって肌が傷つけられ、自然と色素沈着、つまりメラニン色素がそこに溜まっていくことで引き起こされているケースもあるのです。
実はメラニンとくるぶし部分の黒ずみ深く関係しているのです。

 

では、この症状を改善していくには一体どうすればいいのでしょうか。
まず大切になってくるのが、その部分をできるだけ清潔にたもつことです。くるぶし部分はどうしても手入れが行き届かないことが多くなりますし、その分症状がより進行しやすくなってしまうのです。
日頃から手入れを徹底しておけば、そういった事態を避けることができますし、プラスで美白化粧品などを活用していけば、より確実にその症状を改善していくことができるのではないでしょうか。
もしも、気になる症状があるという人は試してみてください。